音響機器の処分

処分にも、廃棄・リユース・リサイクル・と色々ありますが、

音響機器の場合、廃棄するということがほとんどありません。

スピーカーの箱の部分は劣化していると捨ててしまいますが、

中身は、金属はもちろん磁石までリサイクルされます。

アンプなどは、トランスなどを含み、

リユース出来ない物も、廃棄する事はありません。

大きな会社組織の場合、産廃扱いにしてマニュフェストを発行してほしいといわれることがあります。

やぶさかではありませんが、書類発行に少々手数料が掛る場合もございます。(大した金額ではありません)

費用総額は、大体5000~12000円位です。(ドライバー1人・基本的に搬出作業なし)

***********************************
東京都足立区保木間5-39-5-501
電話 03-6661-2714
メール gomiya@maroon.plala.or.jp
HP http://shobunya.jp
STサービス 下 稔昌

***********************************

人気ブログランキングへ

ギターの買取り廃棄処分

P10206751P1020685

P1020658

ギターの廃棄・処分・買取・りリサイクル

メールにて、メーカー・型番・状態(反り具合・ペグ・スイッチなど)をお知らせ下さい。

後ほど査定金額を提示します。

エレキギターは、中国製・韓国製・初心者用・動作品・ジャンク品(部品取り)問いません。

形を成していれば(部品欠品無ければ)買取り致します。

アコーステックギターは、状態によります。

中には買取れない物もございます。

メーカー・ネック・ブリッジの状態など、予めメールでお知らせ下さい。


***********************************
東京都足立区保木間5-39-5-501
電話 03-6661-2714
メール gomiya@maroon.plala.or.jp
HP http://shobunya.jp
STサービス 下 稔昌
**********************************