石膏ボードの廃棄

CIMG0960石膏ボードの廃棄料の関しては、物・状態により大幅に単価が変わります。

新切り落とし(濡れ無し)以外の解体物は再生不可の物として回収します。

中でもOYボード・アドラボードと呼ばれている物は【砒素・カドミウム】を含んでいます。

平成4年まで生産されているので、解体現場では普通に出てきます。

受け入れない処分場も有るくらいいで、アスベスト同様単価が高くなります。

プロの解体業者様は、しっかり分別していると思いますが、

御自分で解体なさる事業者様も最近は多く、

ボードにOYなどの文字が出てきた場合は、マスク・手袋などしっかりとして作業をなさることをお勧めします。

ちなみに混ぜて排出すると、廃棄料が恐ろしい物になってしまうので、

きっちり分別されることをお勧めします。

***********************************
東京都足立区保木間5-39-5-501
電話 03-6661-2714
メール gomiya@maroon.plala.or.jp
HP http://shobunya.jp
STサービス 下 稔昌

***********************************

人気ブログランキングへ

石膏ボード・コンクリートガラの廃棄・処分

P1040340

ミニフレコンひとつで0,25立米(立方メートル)、全部で1立米です。

弊社契約の中間処分場で処分を委託します。

***********************************
東京都 足立区保木間5-39-5-501
電話 03-6661-2714
メール gomiya@maroon.plala.or.jp
HP http://shobunya.jp
STサービ ス   下 稔昌
***********************************


人気ブログランキングへ