古い厚物用革ミシン

tkmtx647-img600x450-1433237839lau0972861

古い職業用ミシン・腕ミシンです。

スペアで保管されていた物です。

針など細かい物は外してありますが、

本体はしっかりした鋳物で、約20kgあります。

油をさしたところ、非常に滑らかな動きで、復活しました。

リサイクルされます。

***********************************
東京都足立区保木間5-39-5-501
電話 03-6661-2714
メール gomiya@maroon.plala.or.jp
HP http://shobunya.jp
STサービス 下 稔昌
**********************************

人気ブログランキングへ

廃棄バッテリーの買取り 処分

廃棄するバッテリーの処分方法(買取り)

バッテリーにも色々と種類がありますが、

基本的に車・船舶・UPS(パソコンの無停電装置)などに使用されている物は、鉛を含んでいて、リサイクル出来ます。

また、ノートパソコンなどのバッテリーもリサイクルされます。

価値もそれなりにあり、買取ることが出来ます。

当社は出張買取り専門ですので、単価をご納得頂ければお伺いして、現金にて買取ります。

倉庫の片隅にでも溜めておいて頂ければ、皆さんのお食事代になると思います。

車用で 40円/kg

バイク用・シールドバッテリー(カートなど)で 20円/kg~

その他お問い合せ頂ければ、対応いたします。

廃棄する訳では無いので産廃マニュフェストは発行出来ませんが、処分する会社を記載した書類を発行出来ます。

必要な方は、あらかじめご注文下さい。

電池買取りHP

パーテーションの廃棄処分

パーテーションの廃棄処分について

基本的に、パーテーションの買取りはしていません。

廃棄処分になります。

廃棄料+人件費・諸経費の総額がお支払いいただく料金です。

人件費は大体12000円位

廃棄料は一立方メートル(いわゆる立米)辺り8000円です。

3辺の掛け算で簡単にでます。

1,8m×0,8m×厚み(大体3cmくらい)の場合、

1,8×0,8×0,03=0,0486立方メートルになります。

0,0486×8000=388,8円が一枚辺りの廃棄料になります。

これに人件費などが加わります。

仮に搬出を御社の社員様で出来る様でしたら、激安です。

一度お問い合せ頂ければ幸いです。

HP 処分屋STサービス

電話 03-6661-2714

メール gomiya@maroon.plala.or.jp

 

建築廃材の処分

建築廃材の処分を承りました。

今回はあいにくの雪で、チェーンを巻いて走りました。

残念なことに、エレベーターが無いマンション4Fからの搬出でした。

お客様が搬出を手伝ってくださり、お安くできましたが、年のせいか腰が痛いです。

きっちり分別して下さるお客様で、その結果処分の単価も下がり、気持ちの良い仕事ができました。

感謝です。

HP  http://shobunya.jp

電話 03-6661-2714

メール gomiya@maroon.plala.or.jp

重いOA機器の処分方法

重いOA機器(主にコピー機や大型シュレッダー)は、専門の施設で基本的に分解・解体・リサイクル処分されます。

ほとんどゴミは出ません。

人件費・諸経費が当社が頂く金額になります。

特に搬出などに人件費が掛かります。

お手すきの男性社員様がいらっしゃればお安く済むと思います。

廃業事務所のかたずけ

リサイクル処分されるものは、まとめて頂ければお安く承ります。

主に、

①コピー紙・新聞紙・雑誌・パンフレット

②金属類・金属製品

③機械類・プラスチック類

といったところです。

その他、混載状態・木・布・それらの製品は、そのまま廃棄料がかかります。

基本は、諸経費・人件費+廃棄料です。

椅子の捨て方

101208_0941181

椅子の捨て方

事務椅子などの廃棄処分は、ほとんどの物が分解出来るのでお安く承ります。

1脚500円位です。

それに人件費が加算されます。

少量の木・布・スポンジが出るくらいです。

スチール関係のフレーム・背板のプラスチックなどリサイクル処分させて頂きます。

廃棄物は、産業廃棄物として中間処分場で適正処分されます。

重役椅子・ソファーなどの廃棄処分は、構造上分解が困難で、廃棄するものが多いので

1脚辺り5000~10000円位です。

それに人件費が加算されます。

出来るだけ良い条件で承ります。

お気軽にお問い合せください。

***********************************
東京都足立区保木間5-39-5-501
電話 03-6661-2714
メール gomiya@maroon.plala.or.jp
HP http://shobunya.jp
STサービス 下 稔昌
**********************************

本の廃棄

101208_0941181

本の廃棄

大量の不要本がある場合、古本屋が普通ですが、引き取ってくれない物もございます。

人件費のみで承ります。

ガラの廃棄

101208_0941181

ガラには色々種類がありますが、再生できる物があります。

コンクリートやモルタル・アスファルトなどです。

只、当社のトラックは小さいのであまり得意ではないのですが・・・。

石膏ボード

こんな車で伺います

石膏ボードを廃棄する場合、他のものと混ぜて出すととても高くつきます。

面倒くさい作業かもしれませんが、しっかりと分別することをお勧めします。